【SPEA】広い敷地で動物とふれあい、夜でも安心して走り回れる学校

【SPEA】広い敷地で動物とふれあい、夜でも安心して走り回れる学校

SPEAは2014年にできた定員25名ほどの日系の学校で、ドゥマゲッティという都市にある学校です。ドゥマゲッティはセブ島の隣のネグロスと言う島にある治安のとてもいい欧米人リタイアメントが多く移住している土地です。セブとは一味違う空気の親子滞在のしやすい島です。

オーナーは語学学校のほかに、この島でゲストハウスも運営しています。

親子留学の受け入れ実績が豊富な学校です!

avatar

ママぴよ

一番のポイントは走り回れる広い敷地

SPEA留学

場所もコンセプトも特色のある学校で、ドゥマゲッティらしい広い敷地の中で自然豊かな場所にあります。敷地内は芝生で、馬や羊、にわとりがいて触れ合うことができ、のんびりリラックスできる雰囲気です。海までは徒歩では行けない距離ですが、牧場みたいな学校です。

授業が終わったあと、暗くなっても安全に走り回ったりと思いっきり遊ぶことができます。自然豊かな環境でのんびりと子供が退屈しない環境としてオススメです。

SPEA親子留学

建物も平屋で大きくないので、いつも目の届く範囲にいるのでママも安心。

avatar

ママぴよ

現地校プランも人気

現地のプライベートスクールに通うプランも有ります。現地の子供たちとの早期交流が英語学習だけではなく心の成長にとっても大きな影響を与えることは間違いないでしょう。毎日の送迎はありますが、治安のよい街なので慣れてしまえば安心です。

ピークシーズンはほぼ親子留学

SPEAの寮

夏休みなどのピークシーズンはたくさんの親子が訪れ、ほとんどが親子留学の生徒となります。寮と教室、食堂など学校の施設が平屋で並んでいるため、留学生同士はいつも顔を合わせているような感じですぐに仲良くなれるでしょう。夜になっても子供たちが遊びまわっているのが印象的でした。

逆に、閑散期は生徒数が少なくなるので、家族でゆっくり過ごしたい人にはお勧めです。

SPEAの食事

ドゥマゲッティはセブ島にはない雰囲気

ドゥマゲッティの町

ドゥマゲッティのダウンタウンは海岸線におしゃれなお店が立ち並び、欧米人が多いこともあり、フィリピンにいることを忘れそうな雰囲気です。

歩道は整備され、ココナツの木が並んでいる姿をみるとプチハワイにいるような気分になったりもします。最先端のショッピングモールなどはありませんが、物価も全体的にセブ島よりさらに安い印象です。

学校は、空港の近くなのでよくも悪くも田舎でまわりには小さな商店があるくらいですが、バイクやトライシクルで15分ほどでダウンタウンへ出る事ができ、基本は週末に出かける方が多いようです。

ドマゲテの海岸沿い

まだあまり知られていないドゥマゲッティ留学の秘密

ドゥマゲッティのもう一つの魅力は、アクティビティへのアクセスの良さ。フィリピン留学といえばまだまだセブ島といったイメージですが、セブ島にある学校は街の中心地であることが多く、実はリゾートエリアへのアクセスは容易ではありません。

週末に早起きをして、渋滞の中バスに何時間も揺られながらの移動は、親子には正直辛いものがあります。しかし、ドゥマゲッティならバスで30分~1時間ほどで綺麗なビーチやイルカが見れるスポット、滝など様々な場所にアクセスすることが出来るのです。

SPEAの追加情報!

GOOD POINT◎

  • 施設は低層階なので開放感もあり、上下の騒音はなく隣の部屋の音も聞こえない防音◎
  • キッズルーム完備で子供はおもちゃやマテリアルを使いながらレッスン。外でも可能!
  • お酒も規制ナシ。ママさん達が晩酌をすることも!
  • 外の団らんエリアにはハンモックやテント、望遠鏡など遊べるツール有り

WEAK POINT✖

  • お部屋によってはインターネットが弱い
  • シティまでは遠くはないが行き方がやや不便
  • 時期によっては大人ばかりになるので他の子供がいない場合有り
  • 食事内容が時期によってばらつき有り

親子留学コース料金例

230,000円 / 4週 大人3コマ/日、子3コマ/日 2人部屋
350,000円 / 4週 大人6コマ/日、子 3コマ/日+現地校3コマ/日 2人部屋
ママぴよ訪問日 2018年6月4日
体験コース 子 3コマ 親 3コマ
最小受け入れ年齢 0歳
ベビーシッター制度 有り
保護者のレッスン ナシOK

SPEAについてもっと知りたい方はこちらからお問い合わせください。