【Paradise English パラダイス】フィリピンNo.1リゾートのボラカイ島で留学

【Paradise English パラダイス】フィリピンNo.1リゾートのボラカイ島で留学

フィリピンのボラカイ島という島を聞いたことがありますか?

そうです!ボラカイ島は世界のビーチNo.1に選ばれたことがあるホワイトビーチを擁するフィリピン1のリゾート観光地です。近年、そんなボラカイ島でも親子留学ができるようになりました!

セブ島では、学校から綺麗な海まで行くのに何時間もかかってしまい、ビーチリゾートを味わうことはなかなか出来ませんが、ボラカイ島であれば賑やかな観光エリアや世界レベルのビーチをいつでも存分に味わうことができます!

そんな訳でこんにちは!ママぴよファミリーです。

今回は楽園ボラカイ島にある語学学校その名もParadise englishを紹介します!

avatar

ママぴよ

天国のホワイトビーチまで10分の環境は抜群!

ボラカイ島ホワイトビーチ

学校はリゾートエリアから車で10分ほど離れたローカルの人が住むエリアにあります。
少し高台の海が望める場所で、隣にはインターナショナルスクールがあり、元気な子どもたちの声が聞こえてきます。校内には緑も多く、とても気持ちのいい場所です

また、観光エリアから程よく離れているので、観光客で騒がしいといったこともなく、車で10分で賑やかな観光地に行けるのはとても便利だと思いました。

フィリピンでも唯一無二の多国籍環境

パラダイスイングリッシュの特徴として、カナダ人経営ということもあり、他のフィリピンの語学学校にはない欧米系の多国籍環境です。普段は大人の留学生がメインとなりますが、ヨーロッパを中心に南米やアジアから多国籍の生徒さんが勉強しており、生徒数は少人数ながらも濃い国際交流ができます。

親御さんが積極的に国際交流をしたい場合など、抜群の環境です。

ネイティブレッスンを受けるチャンス

ネイティブレッスン

親子留学が増える、夏と冬のキッズキャンププログラムでは各国から子どもたちが集まり、特別プログラムで子どもたちだけのレッスンを受ける事ができます。このプログラムの場合、カナダ人ネイティブの先生または同等レベルの英語を話す先生から習う事ができるのも特徴です。

夏の時期だけのキッズキャンプは6歳以上のお子様対象なので、3歳の場合は先生との遊び中心のマンツーマンレッスンとなります。

キッズキャンプレッスン内容

午前中から15時までは校内でのグループレッスン(レベル別)15時からはキャンププログラムといって校外に出てマリンアクティビティやピザ作りなど生きた英語を学べます。

レッスン後は、親子で仲良くなった家族同士でビーチに行ったり、食事をしたりすることが多いようです。
お子様がキャンププログラムを受講される場合、学校が終わるのが17時なのでその時間に一度学校に迎えに行きます。
ローカルとのふれあいはお越しの週のアクティビティによりますが、お子様のキャンプアクティビティでローカルの人を呼んでブレスレットを作ったりするのでそういった形できるかと思います。

環境・生活面について

パラダイスイングリッシュボラカイ島

学校の寮は、徒歩5分ほどの場所にあります。アジアらしい雰囲気で他の学校に比べて綺麗とは言えないのが正直な所です。欧米人はあまり施設にこだわりがない人が多いのでそこは重要視していないようですが、旅慣れた家族などは問題なく過ごせると思います。

日本人で旅慣れていない方、不安な方、家族でバカンス半分で来られる方などはご自分でホテルを探してそこから通学という形をとる人も結構いるそうです。ボラカイ島は有名観光エリアなので、リゾートホテルからリーズナブルなホテルまでとても充実しています。

私が見た感じでは十分寝泊まりはできると思いましたが、日本のクオリティを基準にすると、人によって感じ方は結構違いそうです。寮内には外に付属したキッチンがあるため、自炊が可能で、留学生同士で持ち寄りパーティをしたりと毎晩楽しく語らっています。

お食事は基本的にはランチのみで学校のダイニングエリアで提供があります。朝食と夕食は自炊かレストランやカフェに行く方が多いです。食材を買えるスーパーは近くにあるので自炊も問題ないです。

Paradiseenglish

番外編:ホームステイプラン

フィリピン留学には珍しくホームステイのプランがあります。イギリス人の先生宅の2階にホームステイをするプランです。値段は高くなりますが、3食付きなのが嬉しいところ。

なお、学校から家まで少し距離があるので、移動は少し大変かもしれません。冒険心のあるご家庭はチャレンジしてみてもいいかも!?

パラダイスイングリッシュの追加情報!

GOOD POINT◎

  • リゾートエリアボラカイ島!お店もたくさんあるホワイトビーチにすぐ行ける!
  • 時期によるがネイティブレッスンを受けられる。
  • 共同のキッチンを利用できる。
  • 自然豊かな雰囲気で欧米人も多く、海外生活を思い切り味わえる
  • 小規模校でのびのび過ごせる

WEAK POINT✖

  • 食事がランチのみの提供
  • キャンプ以外の時期は子供は少ない
  • 欧米留学スタイルでグループレッスンが多い

親子留学コース料金例

2,602USD ¥287,381 / 4週 大人3コマ/日、子3コマ/日 学校寮滞在
6,388USD ¥700,000 / 4週 大人7コマ/日、子7コマ/日 4つ星ホテル滞在

※変動が多いので詳細な料金はお問い合わせください。

Paradise Englishについてもっと知りたい方はこちらからお問い合わせください。