【クロスロード体験談②】病気も入院も全部がお土産!子供3人とセブ島親子留学

【クロスロード体験談②】病気も入院も全部がお土産!子供3人とセブ島親子留学

Cross×Road親子留学インタビュー第二弾は3人のお子さんを連れてセブ島留学に挑戦中のパワフルママさんです!留学開始早々に、子供たちが次々と体調を崩し入院を経験するなど困難を乗り越えて改めてスタートを切るところでお話をお伺いしました!

Fさん:10歳と2歳の男の子2人と7歳の女の子 留学期間8週間

せっかくの南国でビルの中に閉じ込められるのは嫌だ

セブ島クロスロード施設

————  3人のお子さんを連れての留学ということで大変だと思いますが、親子留学をしようと思った理由とクロスロードに決めた理由をお聞かせください。

Fさん:現在育休中で、何もしないまま職場復帰をしたくなかったからです。今しかできないことをやろうと思い、費用も予算内に収まったので挑戦しました。

 

そしてCXRに決めた理由で一番大きかったのは環境です。自由な雰囲気のところがいいと思って決めました。ビルの中で一日終わってしまうような生活は嫌でした。

到着3日で子供が次々と入院……

————  現在、8週間の留学期間のうちの4週が経過したところですが、大変なことなどはありましたか?

Fさん:フィリピンに到着して3日目で10歳の長男が赤痢で入院しました。日本では健康優良児なので、驚きました。

 

その後、長女も発熱嘔吐下痢で入院。病院に付き添わなくてはならないけど、2歳の子どもは学校だし、日本からパパに急遽来てもらってなんとか乗り越えました。それとCross×Roadはアットホームなので本当に全てに助けられました。だから乗り越えられました。

ちなみにセブの病院の施設はキレイでしたよ!(笑)

 

今は、病気も入院も全部お土産だと思っていますが、その時は本当に本当に大変でした。
私は若い頃に海外に行ったことはありましたが、最近は行っていなくて……。初めてのフィリピンなので、いろいろ調べたつもりでしたが、甘い部分があったのだと思います。

 

————  それは随分と大変でしたね……。入院を乗り越えてのお子さまはその後大丈夫でしたか?

Fさん:今はもうすっかり回復して毎日楽しんでいるので、現時点では100点満点だと思っています!やはり普段できない経験、普段会えない人、普段できないことをさせてもらっているので有難いです。全部がこれからの彼らの人生の糧になればと思います。

回復後はイメージ通りの自由な留学生活!

カードを使ってのレッスン

————  日本にいる時に英語のレッスン等は受けていましたか?また、セブでの環境にすぐ適応できましたか?

Fさん:英語は全くの初めてのスタートでした。今は2歳の子どもも『NO!』とか簡単な言葉を知っています。

慣れについては、病気になってしまったので何とも言えませんが、3人ともすぐに慣れたと思います。学校が始まった翌日からもう平気だったみたいです。真ん中の子は少し人見知りがありますが、上のお兄ちゃんもいるので大丈夫でした。

 

————  小学生のお子さんには親子留学に行くことをどのように伝えたのでしょうか?不安などはありませんでしたか?

Fさん:不安はなかったようでした。むしろ楽しみにしていた様子でしたね。こちらに来てから一度も帰りたいと言っていません!!

 

————  大変なことを乗り越えての再スタートの時ではありますが、クロスロードでの親子留学に向いてる方など教えてください!

Fさん:アットホームな環境で親子留学したい人にとって良い学校だと思います。あとは旅行好きの方にも良いです。ただ、ごちゃごちゃしてる印象なので神経質な方にはちょっと向かないかもしれないです……。

 

我が家はテストと勉強ばかりの学校ではなく、自由を求めて留学しました。そういったところでCross×Roadは本当に自由なので良かったです。先生も指導経験が豊富な方だったので、私が受けている大人のレッスンも良かったと思います。

クロスロードインタビューまとめ

自由でアットホームな環境の中で、大変な経験をしたママと子どもたち。ママの満足度も高く、息抜きをすることができた様子でした。また、子どもたちに学校のことを聞くと、どの子も「楽しい!」とにこにこ笑顔で返ってきました。英語学習だけでない経験を求めている親子にオススメの学校です。