【CIEC 体験談】小5男子が日本に帰りたいとは思わない理由

【CIEC 体験談】小5男子が日本に帰りたいとは思わない理由

セブのCIECに3か月親子留学をしている小学5年生の男の子、たいようくん。CIECのコースの中でも、学習時間がとても長い一日10コマのレッスンをこなしています。

日本の小学校を飛び出して、フィリピンのセブ島に親子留学をしているたいようくんにCIECのことをインタビューしました。

たいよう君: 小学五年生 留学期間3か月

小学5年生の目から見たレッスンと学校

————  CIECでのレッスンはどう?楽しい?

たいよう君すごく楽しいよ。一番好きなレッスンは、算数の時間。昔使われていた数字や、ローマ数字を英語で勉強したけど、とても楽しかった。グループレッスンで英語のしりとりゲームをするのも楽しくて好き。マンツーマンレッスンは、先生とずっとしゃべっているよ。毎日話すことは違うけど、楽しい。

 

————  楽しく学校生活を過ごしているんだね。フィリピン人の先生はみんな優しい?宿題は多い?

たいよう君うーん、先生によるけど、ほとんどの先生が優しいし、僕はみんな好きだよ。みんなおしゃべりが好きなんだと思う。厳しくて好きじゃない先生もいたけど、先生が変わったから今は大丈夫。

グループレッスンの時にみんなで問題を解く時間があるけれど、いつもすぐ終わってしまって時間が余るからその時に宿題をやる。

 

————  時間をうまく使って宿題をしているんだね。たいようくんは10コマもレッスンがあるけれど、長い時間勉強していて疲れないの?

たいよう君楽しいから疲れないよ!夜ご飯の始まる時間が早くて、最後のレッスンが終わる頃にはお腹が空く時がある。そうすると夜眠れなくなる時もあって、寝る時間が12時くらいになるときもある。でも疲れないかな。

 

————  学校が休みの日には何をしているの?

たいよう君:休みの日はショッピングモールに行って、レストランで好きな食べ物を食べたり、ゲームしたりする。お父さんがたまにセブまで来てくれて、海に一緒に行ったこともあったよ。その他には学校でサッカーや鬼ごっこをして過ごす日もある。

 

————  学校がない日も楽しんでいるみたいだね!日本に帰りたいと思うことはある?

たいよう君:やっぱり日本のおいしいご飯は食べたいなと思うし、友達にも会いたいなと思う。けど、ここの学校も好きだし友達もいるし英語が好きだから。帰りたいとは思わないよ。

 

「友達と遊ぶことが楽しい」親子留学でできた友達との関わり

————  今、ここの学校で日本人の男の子はたいよう君一人だよね?友達はできた?

たいよう君韓国人とベトナム人の友達ができた。日本人の男の子はひとりだけど、でもそれが逆に楽しい。今学校にいる友達は10人くらいいるよ。でも、それぞれの国に帰ってしまった友達もみんな合わせると20人くらいいると思う。

 

————  お友達がたくさん出来たんだね!お友達とは普段何をしているのかな?

たいよう君毎日友達と学校の前のスペースでサッカーをするよ。ボールはガードマンが貸してくれるよ。すごく楽しいんだ。休み時間のたびに遊んでいるよ。

だけど、ベトナム人の友達と喧嘩したことがある。グループレッスンの時、ベトナム人同士でベトナム語でおしゃべりしていたから、英語で静かにしようよと注意したんだ。そしたら、注意する方がうるさいと言われてけんかいなった。怒ったように「shut up!」って言われたんだ。

あとは、遊んでいる時にもけんかするよ。1週間に2回くらいけんかするけど、すぐ仲直りする。

 

————  けんかするほど仲がいいんだね。話しを聞いていると同じくらいの年齢の友達が多そうだけど、たいようくんより年上の人や年下の人に友達はいるの?

たいよう君:韓国人の高校生のお兄さんと友達だよ。同じゲームが好きだから、それについてよくしゃべるの。一緒に遊ぶことはあまりしないけど友達かな。あとは、韓国人の小さい子と遊んだこともある。何もできないけど、遊びに入れてあげた。楽しかったよ。

 

———— 年上の友達も年下の友達もいるんだね。たいよう君は韓国人のお友達が多いみたいだけど、遊ぶときは英語で話しているの?

たいよう君韓国人同士でたまに韓国語を話すこともあるけど、レッスンも遊ぶ時もほとんど英語で話してくれるよ。中には日本語が少しわかる韓国人の友達もいるんだ。韓国人の友達はみんな英語が上手だから、僕ももっと話せるようになろうと思うんだ。

 

———— 韓国人の英語のレベルは高い子が多いよね。友達に影響を受けてもっと頑張ろうと思えるはとても良いことだと思う。普段は朝から夜までレッスンがあるけど、時間的にはいつ遊んでいるの?

たいよう君お昼ご飯を食べたらすぐに遊ぶよ!あとは休憩時間も短いけど遊ぶ。今も休憩時間だから、友達が探していると思う。

 

———— そっか!今頃きっとたいようくんのことを探しているね!今日は時間を取ってくれてどうもありがとうございました。友達にもごめんねと伝えてね。

 

インタビューまとめ

毎日朝から夜までハードなレッスンがある中でも、楽しく、そして一生懸命英語の勉強をしているたいようくん。ジュニアの留学を専門にしているCIECだからこそ、たくさん国からたくさんの生徒が集まり、年上から年下までたくさんの友達を作って学んだ英語を使いながら毎日を過ごせたのだと思います。

英語を真面目にしっかり勉強をしたい、外国の友達とかかわる体験をしたい、そんな方にCIECの親子留学がぴったりだと思いました。